会社概要

All For Customers

代表者メッセージ

『和製ヘッジファンド』という選択

長引く低金利政策により、預貯金金利が著しく低い水準にあるわが国においては、預貯金だけで資産を大きく増やしていくのは難しい状況にあります。一方で、株式や海外資産などへの投資は、より高い収益が期待できる反面、価格下落により損失が発生するリスクがあります。

このような環境下、価格変動による損失発生リスクを抑えつつ収益の獲得をめざす「ヘッジファンド」は、資産運用ニーズに対する一つのソリューションになると考えます。

当社は日本株式を対象として、買い持ちと売り持ちを合わせてポートフォリオを構築することで株式市場全体の値動きの影響を抑える「マーケット・ニュートラル型」の投資手法を開発、『和製ヘッジファンド』として国内でファンドを組成、運用を行っています。

代表取締役 平中良和

Company Profile

会社概要
商 号 KABUTO Investments株式会社
(適格機関投資家特例業務 届出業者)
所在地 東京都品川区西五反田5-25-2-505
設 立 2018年3月
代表者 代表取締役 平中 良和
資本金 500万円
運用ファンド KABUTO日本株LS投資事業有限責任組合
※当社は金融商品取引業協会等に加盟しておりません。

President Introduction

代表者紹介

代表取締役 平中 良和

1990年東京大学経済学部卒、同年朝日生命保険相互会社に入社。

1994年から運用子会社である朝日生命投資顧問株式会社に出向、以降一貫して資産運用ビジネスに携わる。クオンツ(定量的手法)による日本株式運用を得意としており、朝日生命投資顧問株式会社では年金基金向けのクオンツアクティブファンドの運用業務に従事したほか、パートナーズ投信株式会社(現:三菱UFJ国際投信株式会社)、大和住銀投信投資顧問株式会社において日本株のマーケット・ニュートラル型運用を行ってきた。

2018年、「和製ヘッジファンド」立ち上げのためKABUTO Investments株式会社を設立、投資事業有限責任組合形式による日本株式マーケット・ニュートラル型運用をスタート。

日本証券アナリスト協会検定会員
米国公認証券アナリスト(CFA)

Business

事業内容

当社は主に日本株を投資対象とするヘッジファンド運用を行うため、2018年4月に金融商品取引法第63条に基づく適格機関投資家等特例業者として関東財務局に届出を行いました。

みなさまの資産運用ニーズに応える運用ができますよう努力してまいりますので、よろしくご支援・愛顧のほどお願い申し上げます。